1日400mgが必要

最近、レスべラトロールに関するさまざまな臨床実験が行われています。以下の文章はウィキペディアからの抜粋です。

『ヒトにおける試験では、健常者にレスベラトロールを250mg又は500mg摂取後、45分以降で濃度依存的に前頭葉の血流の亢進が認められ、脳機能の改善に役立つと報告されている』

このように実際に行われた臨床実験ではレスベラトロール250mg~500mgが使用されています。テレビで紹介された動物実験でも250mgをネズミに投与する実験が行われレスベラトロールの効果分析をしています。

したがって1日25mgとか30mgの摂取では期待できるような効果は残念ながらありません。市場では「レスベラトロール」という名前だけで商 品が売れる!ということから6mg~30mgの非常に低含有量のレスベラトロールが多く売られています。それなりの効果を期待してレスベラトロールを飲む のであれば250mg~500mgの高含有量の商品を選びましょう。

なぜレスベラトロール400mgのサプリメントが良いと言われるのか?

皆さん、野菜が健康に良いと言われた時どのくらいの野菜を毎日食べたほうが良いと想像しますか?

このぐらいは食べないと。。。。
って思いますよね。

まさか

この程度の野菜を食べて「私は野菜を食べているから健康!」
って思いませんよね。

レスベラトロールも同じです。
レスベラトロールが良いと言われる量は400mg。

レスベラトロール20mg程度摂取しても全く意味ありません。

レスベラトロールの実験で効果ある。効果ない。の分かれ目は実験の際の摂取量にあります。

毎日赤ワイン2本飲んでいるから私は充分なレスベラトロール摂取して健康!
この程度のレスベラトロールの摂取量では効果は有りません。
むしろ肝臓が心配です。

くれぐれも赤ワインガブガブ飲んで私はレスベラトロール充分だから健康!
などと豪語しないようにご注意下さい。

レスベラトロールの効果を実感したいのであれば
サプリで400mg以上を摂取するしか方法はありません。

しかしながら残念な事に市場では
「一粒に赤ワイン20本分のレスベラトロール 20mg含有」
とPRしているメーカーが多く存在します。

巧みなキャッチ不レースに惑わされず

レスベラトロール400mg

この含有量で商品探しから始める事をお勧めします。

市場ではレスベラトロール400mgが今のところ最高と言われています。

このページの先頭へ