シス型に注意

トランス型、シス型とは?

レスベラトロールには、化学構造の違いによりトランス型とシス型があります。

トランス型: 紫外線や熱に強い。したがって成分が不安定になりにくいトランス型レスベラトロールの方がお勧めです。

もちろん動物実験や臨床実験など、レスベラトロールに関する研究は全てトランス型レスベラトロールが使用されています。 ここまでしっかり品質にこだわっているメーカーは必ずと言っていいほど商品ページやパッケージに「トランス型」と明記されているはずです。 明記の無いところはシス型の可能性があるのでメーカーに問い合わせることをお勧めします。

このページの先頭へ