アントシアニン

~視力回復、眼精疲労にしか効果がないブルーベリー~

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、視力回復、眼精疲労に効果のある成分です。白内障、緑内障に対する効果は解明されていません。

ブルーベリーが目にいいという話は良く聞きますが、その理由のひとつは、ブルーベリーにはこのアントシアニンという成分が豊富に含まれているからです。

アントシアニンの働きとしては、薄暗いところの視力に関係する網膜のロドプシンという物質の合成を活発にさせることがわかっています。

アントシアニンによってロドプシンの再合成スピードが速まると、網膜により多くの映像を写すことができるようになるため視力回復が起こるといわれています。

ロドプシンの再合成の働きは目が疲れてくると、鈍くなり、視力が低下することもわかっていますのでアントシアニンは疲れ目にも効果があります。

 

このページの先頭へ