高品質ルテイン

~天然FloraGLOR製法とは~

ルテインには「天然」、「合成」の2種類が存在します。天然のルテインは抽出に手間がかかるので高価になりますが、吸収がよく副作用もありません。一方、合成ルテインは安価に製造できるのですが、吸収が悪く一部には副作用も報告されています。

同じ天然でも、抽出する際の技術でその品質が変わります。その抽出方法について明らかにしていないルテインも多数存在しますが、 FloraGLORルテインは米国ケミン・ヘルス社の特許製法により、マリーゴールドの花から抽出・精製・結晶化した天然素材です。1990年代には、マ リーゴールド色素に含まれる「ルテイン」という栄養成分が人の健康にとても有用であることが知られるようになりました。ケミン社では、その利用に際して、 人の体内に存在する化学構造であるフリー体ルテインにこだわり、研究を重ねた結果、ついに1994年にマリーゴールドからフリー体ルテイン 「FloraGLORルテイン」の精製に成功しました。

FloraGLORルテインはマリーゴールド抽出物であるルテインエステルを出発原料として、特許取得済みの工程により、ルテインエステル からエステルを除去し、さらに特許取得済みの工程で結晶化しています。ルテインエステルは、フリー体のルテインに脂肪酸がエステル結合したもので、このま まの形では体内に吸収することはできません。FloraGLOルテインはこの精製過程の結果、体内に存在するルテインと同じ形をもつルテインとなりま す。体内に存在するルテインと同じ形態ですので、そのまま体内に吸収されます。

また、FloraGLORルテインは、2001年にアメリカでGRAS(食品および飲料として用いる上で一般に安全と認められるもの)として認定されました。GRASとはFDAの指定する米国の専門機関に対して、13週間の動物毒性試験、28日間動物毒性試験、変異原性試験、薬物動態試験、アレルギー反応試験など、数々の試験データを提出することで認められるもので、これによりFloraGLORルテインは、食品・飲料への使用を認められた米国で初めてのルテイン製品になりました。

このページの先頭へ